あるくテック

「分かる」をつくりたい。

jsdo.itの状況が少し気になったという話

先日の記事(enchant.jsのTIPS - jsdo.it環境での音声再生)で、jsdo.itで用いられているenchant.jsライブラリのバージョンが古いこと、その影響で音声ファイルの再生ができないことについて対応方法含めて書きました。

ちなみに、jsdo.itは、Webブラウザ上でHTML5+JavaScript+CSSの開発と実行ができるサイトです。無償です。

jsdo.it - Share JavaScript, HTML5 and CSS

 

ライブラリのバージョンアップは可能?

jsdo.itではいくつか代表的なJavaScriptのライブラリが簡単に追加できるようになっています。具体的にはボタンをクリックし表示されるリストから選択すれば完了でHTMLを自分で追記する必要はありません。

このときリストから選べるenchant.jsのバージョンが最新版ではないのですね。何年も前にバージョンアップされているのでjsdo.itで対応してもらえたら一番良いのではとふと思いました。

JQueryも最新ではなかった

リストから選ぶことのできるライブラリの中で、最もメジャーなものの1つと言って良いと思いますが、JQueryのバージョンを見てみました。こちらも最新のバージョン3系は組み込まれておらず、1と2系だけなのですね。

状況はつかめず

jsdo.itのtwitterfacebookアカウントを初めて見てみましたが特に活発な活動が内容にも見受けられますね。

考えてみると、こういったオンライン開発環境の維持は決してタダでとはいかないはずで、どうやってまかなっているのかなどもちょっと気になりました。

enchant.jsのサポートも止まっているという話も先日書いたところで、無償で利用できるサービスの難しさなのでしょうか。

とりとめのない覚書のような投稿になってしまいましたが、もしも何らか分かったことがあったときにはまた書きたいと思います。