あるくテック

「分かる」をつくりたい。

2017年度の授業環境 (HTML5+JavaScript)

来年度の授業準備のことについて1つ前の記事に書きましたので、今のHTML5&JavaScriptを使ったプログラミングの授業の環境についても概略を書いておこうと思います。

HTML5+JavaScriptの実習環境

使用ライブラリ

enchan.js

授業では、enchant.jsライブラリを使用。プログラミングの効率を上げ、プログラミングについての理解に絞った学習を行うためです。

また初歩的なものはもちろん、かなり高度なプログラミングも作れます。1つのクラスの中で学生それぞれのスキルに合った実習を行うのにも役立っています。理解が進んだ学生には、enchant.jsのコードそのものを読むことも勧めています。 

enchantjs.com

 

Three.js/Node.js/JQuery

今年は特に使用しませんでしたが、enchant.jsと組み合わせたものをサンプルとして見せたり、学生が制作課題に組み込んだことがあります。

どれもJavaScriptがベースで、テストは不可欠ですが組み合わせられるのが良いですね。

プログラムの開発環境

HTML5+JavaScriptでのプログラミングを始めて実習する1年目のクラスと、既に経験のある2年目のクラスでは開発環境を変えています。

1年目用の開発環境

code9leap

code.9leap.net

2年目用の開発環境

jsdo.it

jsdo.it

2つの開発環境の比較記事

enchant.jsや各環境については、Qiitaの投稿(enchant.js開発環境比較)をご覧いただけましたら幸いです。

qiita.com

過去記事

1つ前の記事がこちら。

arukutech.hatenablog.com