あるくテック

「分かる」をつくりたい。

Audibleのサービスが変更になっています。

久しぶりの投稿です。お陰様で4月から忙しく過ごしておりました。

そしてなんと、通信制大学へ再度編入し、三度目の大学生生活もスタートです!

Audibleのサービスが変更に

以前の投稿で取り上げたAmazonの「聴く本」、Audibleボイスブックのサービス内容が変更になりました。

月額制は変わらずで、以前は全タイトル聞き放題だったのが、コインでの購入方式となりました。Audible会員には月に1コイン付与されそれで好きなタイトルを1冊購入することができます。

また以前はAudible会員のみ利用できましたが、現在はAudible会員でない人も定価を払って購入できるようになっている模様。会員が月に2冊目以降を購入する場合は、割引価格でお得に購入できます。

地方在住で毎日車を運転して移動していますので、聴きながら読書できるAudibleは変わらず欠かせないツールです。

先日Audibleで聴いたのは、堀江貴文さんの「多動力」。普段の私の考えとは全く違った視点が得られます。今年度から留学生のクラスも教えているおかげで国際的な動きを身近に感じられ、一層興味深く聴きました。

アウトプットもとても大事

読書でのインプットが大切なことは言うまでもありませんが、アウトプットも同じかそれ以上に大切ということを学んだので、実はさっそくブログを書いているのです。

そのアウトプットの重要さが書かれていたのが、「アウトプット大全」という本。ポイントを押さえて、とても分かりやすく書かれていました。
勉強を頑張っているのに成長が今一つ感じられない、と思っている方にお勧めします。

過去記事はこちら。

arukutech.hatenablog.com