あるくテック

「分かる」をつくりたい。

『学び合い』を学ぶ

突然ですが、

西川先生からコメントを頂きました。

2日前に『学び合い』について書いたところ(1つ前の記事)その記事を@webdesignStatio様がTwitterでつぶやいて下さったのです。

そしてそのつぶやきに対して、西川先生がコメントを寄せてくださいました。

即注文したことは言うまでもありません。

Twitter、Facebook、ブログなどのSNSを通じていろいろな方と繋がりが持てることはこれまでも経験しており頭では分かっていたつもりでしたが。とても大きな励みになります。

西川先生、本当にありがとうございました。

 

薦めて頂いた本について

みんなで取り組む『学び合い』入門 (THE教師力ハンドブック)
西川純先生 著

明治図書のサイトより

初めの1歩でつまずかない!『学び合い』の始め方

『学び合い』を始めるには、同僚や上司、子どもや保護者の理解が不可欠。納得感のあるファーストステップが、子ども達の「学び」に広がりを生みます。校長先生や同僚・保護者にも応援してもらえる『学び合い』の“初めの1歩”の刻み方についてポイントをまとめました。

www.meijitosho.co.jp

読んでみました。

先ほど本が届きました。まだざっと全体に目を通してみたところですが、子どもとの接し方がとても分かりやすく書かれていました。

先日、静岡『学び合い』の会の研究会に初めて参加をさせて頂いた時に、他の先生方がおっしゃっていたことがより分かったように思います。

関連記事

arukutech.hatenablog.com