あるくテック

「分かる」をつくりたい。

卒業の季節

専門学校での今期の授業が先日終了しました。提出された課題や授業アンケートを見ると、学生達の成長を実感できて嬉しかったり、授業の改善点を見つけて反省したりします。

学生達に成長を求めるからには私自身の試行錯誤や失敗も隠さずにいようと思っています。が、デキる先生にはいつかなれるんでしょうか。

それぞれの旅立ち

学生達は、社会へ、またはそれぞれの道へと。

どうか体を大事に、どんなときも自分を信じて歩んでほしいと思います。

そして、卒業ではなく学校を去った君へ。

大きな決断だったことでしょう。長い目でみればそれも一時のことです。

真面目に頑張る人ほど、能力があるほど、時に大きな壁が用意されているものなのかもしれません。休息が必要なときはどうかゆっくり休んでください。焦らず一歩一歩。もしも君にとって必要ならば、ぜひまた一緒に勉強しましょう。

どこかで再会できる日を楽しみにしつつ、私も今出来ることを1つずつやっていこうと思います。