あるくテック

「分かる」をつくりたい。

『学び合い』

二年目の『学び合い』の様子など

この度の豪雨で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 まだ予断の許さぬ状況ですので、どうか安全を第一にお過ごしくださいますよう。 一際思い出の多い松山市、そして南予地方の被害にはただただ言葉を失うばかりです。皆様のご無事をお祈りし…

出会いや再開の一週間

今週は、いろいろな方に会えて楽しい一週間でした。 まず、友人たちとの勉強会がありました。会場は可愛らしいカフェ。私は初めて行くお店でしたが、オーナーの女性の顔に見覚えが。 絶対に以前会ったことがあるはずと、思い切って声をかけてみたところ、な…

楽しい授業、成長する授業

実は教えている学生が私のブログを読んでくれたそうです。ありがとうございます。でも 照れくさいです。 社会人の方に読んでいただくのはほとんど照れは感じません。先日は大学でお世話になった先生が感想をメールで送ってくださりとても嬉しく、また励まさ…

転ばぬ先の杖は、魔法の杖!? みんなで取り組む『学び合い』入門 第4~6章の感想

ここ数回で、みんなで取り組む『学び合い』入門 (THE教師力ハンドブック)(西川純先生著)の第1章から第3章までの感想を書いてきました。GW中にぜひ完結させたいこともあり、残りを一気に書いてみようと思います。 読み終わって この本を読み始めるとき、…

戦略は何のために? みんなで取り組む『学び合い』入門 第3章の感想

みんなで取り組む『学び合い』入門 (THE教師力ハンドブック)(西川純先生 著)の第3章を読んでの感想です。1つ前の記事の続きです。 arukutech.hatenablog.com 第3章「最初に説明しよう!保護者との接し方」 私は非常勤講師として働いているため、学生の…

『学び合い』の子ども観・先生観(みんなで取り組む『学び合い』入門 第二章の感想)

みんなで取り組む『学び合い』入門 (THE教師力ハンドブック)(西川純先生 著)の第2章を読んでの感想です。1つ前の記事の続きです。 第2章「悩みも迷いも受け止めて!子どもとの接し方」 『学び合い』が上手くいかなくなったときのチェックポイントや対処…

みんなで取り組む『学び合い』入門の第一章を読みました

みんなで取り組む『学び合い』入門 (THE教師力ハンドブック)(西川純先生 著)の第一章を読んでの感想です。 第一章「タイプ別に違いがある?校長の協力を得るために」 これまでの授業とは目ためのかなり異なった『学び合い』の授業を実践する上で、学校のト…

『学び合い』を学ぶ

突然ですが、 西川先生からコメントを頂きました。 2日前に『学び合い』について書いたところ(1つ前の記事)その記事を@webdesignStatio様がTwitterでつぶやいて下さったのです。 そしてそのつぶやきに対して、西川先生がコメントを寄せてくださいました…

2018年度の『学び合い』

今年度も、専門学校の非常勤講師として授業をさせて頂いています。 昨年度から『学び合い』の授業スタイルを取り入れ、その効果を実感したため、今年度も継続しています。 『学び合い』については、提唱し研究をされている西川純先生のサイトをご参照くださ…

やる気のある学生だけに教えればいいの?

この記事は、 授業に心理学がどう役に立つのかや、授業に心理学。その効果とは?の続きです。 効果の高い授業をするには? マーケティングの考え方(イノベーター理論)を参考にすると、トップを動かして追随する人を作ろうというアイディアが生まれるかもし…